調布市のロイヤルハウス。RIV工法やメタルウイング工法を紹介。調布市のロイヤルハウスはアビリタハウス

ロイヤルハウス

◆ロイヤルハウスって?

ロイヤルハウスって?
「木造最強を目指す」というスローガンを掲げ、お客さまに高品質住宅を適正価格でお届けすることをポイントに技術・商品開発を進めている工業化木造供給メーカーです。

ロイヤルハウスの特徴であるRIV工法・メタルウィング工法は品質優良住宅として国土交通省・(財)日本住宅・木造技術センターが定める住宅品質基準「木造住宅合理化システム」の認定を受けています。

木造住宅会社として初めて実大耐震実験を行い常に業界をリードしてきました。

ロイヤルハウスの強みである全国のネットワークメリットを生かし、独自流通システム・大量一括購入で、中間マージンを大幅にカットし、高いコストパフォーマンスを実現しています。 

RIV工法

RIV工法
■RATIONAL(合理的な)
■INTEGRAL(必要不可欠な)
■VANGUARD(先駆者)
の頭文字をとって「RIV工法」といいます。
この技術は進化した工業化木造住宅で、一般木造の約3倍もの水平強度を誇る構造強度、公庫基準の約1.2倍の断面積の頑丈な基礎、公庫省エネルギータイプへの対応しています。

頑丈な住まい作りと、快適性能を実現した高耐久標準仕様です。

また建物を外側から高性能なオリジナルの断熱材で包み、次世代省エネルギー基準に対応した高気密・高断熱住宅となっています。

メタルウイング工法

メタルウイング工法
先進の技術を駆使し、より強く精度高く進化した木造軸組み工法です。

木の部分だけを集めて安定した強度を実現した集成材を使用しており、オリジナルPS(プレセット)金物自体で接合します。

こうすることで、部材は先端まで均一の太さが保たれ均質な強度が確保できます。
また、あつさ28mmの構造用合板を梁に接着剤と釘でしっかり留めるので強度が倍増しています。
従来の床に比べ2.5倍の水平剛性があり、地震や台風による建物のねじれを抑えます。

ロイヤルハウスの保証

ロイヤルハウスの保証
国土交通省の外郭団体(財)日本住宅・木材技術センターによる規定に基づき、「品質優良かつ適正価格の住宅」として審査をパスしたものには、「メタルウイング工法認定書」「RIV工法認定書」が発行されます。
すぐれた技術によって建てられた高い性能の住まいであっても、性能を維持するためには、定期的な点検とメンテナンスが必要となるため、引渡し後、「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「18ヶ月」「24ヶ月」の計6回、定める規定に準じて、必ず定期点検を実施し、必要に応じてメンテナンスを行ないます。

商品ラインナップ

 

「パテージ」 

スキップフロアと光あふれる吹きぬけが、洗練された空間のリズムを醸し出します。
 
「アリエ」

小さくても快適!小さいからお洒落!
敷地間口10mまでの家づくり。
 
「アリエ2」  

暮らしのわがままを実現する家。
切り妻、寄せ棟のお洒落なフォルム。
 
「アクシオスタイル」

「家族の集い」を原点に、生活の
「いちばん大切」を中心にデザイン。
             

「アール・ヴィー」

どこにもない我が家だけのブランド。
こだわりを極めるライフスタイル。
 
「ファータ」

もっと楽しく家族の暮らし!
「こんな家に住みたい」を欲張りました。
 
「ギャラリーコート」

光と風を設計したギャラリーコート。
1・2階に吹抜けるコートをコアとした家。
 
「ウッディクオーレ」

厳選された設備・仕様を
フル装備のスペシャルパッケージ。
             
ロイヤルハウス・デザイナーズリフォームのアビリタハウス。
まずはお気軽にご相談ください。(見積もり無料)
TEL:03-3326-2210
FAX:03-3326-2125